お手伝いについて

お手伝いについてのページをしばらく閉じておりましたが、体調やスケジュールに余裕が出てきましたので、改めてお手伝いについてまとめてみました。(最終更新:2017.11.08)

歌唱・仮歌・台詞等

やむを得ずお断りする可能性もありますが、基本的には何でもお手伝いさせて頂くつもりです。
ハーフウィスパー気味のふんわりした歌が多いです。合唱経験有り、パートはソプラノ。歌唱に使えそうな音域は最高音hiG#、最低音mid2Bあたりです。ファルセット全開でも良ければ、hihiCまで。
曲中の台詞や語り、朗読等もお手伝いしております。
コーラスのみ、合いの手のみ、表に出ない仮歌等も喜んでお手伝いします。
サンプル等ありませんが、歌声に対して話す声は低めです。

収録について

自宅収録を基本としておりますが、依頼者さん立ち会いでのスタジオ収録等も可能です。
その際は、交通費のご負担をお願いする場合があります。
大阪市在住のため、関西以外での収録は一度ご相談ください。

▼自宅収録環境
マイク:audio-technica AT2020 / Electro-Voice Cobalt Co5
オーディオインターフェイス:TASCAM US-366
使用PC・ソフト:Windows 10 / Audacity

作詞

多くは曲先でお手伝いしておりますが、詞先の制作も可能です。
作品全体のコンセプトや描写したいモチーフ、歌われるボーカルさんの雰囲気等、詳細をお伝えいただけると作業がとてもはかどります。
全ておまかせよりは些細なことでもいいので何かとっかかりを頂けるとありがたいです。

▼以下、作詞についてこまごまとしたこと
造語詞も制作経験はありますが、日本語を基にする場合が多いです。
耽美・ゴシック・ホラー等よりは「みんなのうた」のような、易しい言葉を綴ることが多いです。漢字多めで!とご指定頂くと少し患った感じの歌詞になりがちです。
イベント直前等タイトなスケジュールでもお手伝いできる場合があります。ご相談ください。

報酬について

特に定めておりません。基本スタンスは「お仕事」ではなく「お手伝い」ですので、楽しそうな企画であれば無償でも喜んでお受けします。
お問い合わせはメールフォームからお願いします。